Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

モリケンの副業ラジオ Vol.1

モリケンの副業ラジオ Vol.1

はじめまして。モリケンと申します。


いつもは普通のサラリーマンなのですが、

火曜の夕方だけ「ライフスタイルトレンドリサーチャー」として

毎週お喋りさせて頂いている静岡のFM、K-mixのラジオ番組。

(この時間、栗善さんの裏でした。スミマセン!笑)


その出演後記です。


そんな火曜日のある日は、ビューティー最新トレンドを紹介。

メイクとAR技術の融合、というお話をしました。

ARって平たく申しますと、ポケモンGoとか、紅白のPerfumeみたいな、

現実の絵に仮想の絵を重ねるテクノロジー。


例えば自分の顔に、このAR技術を使ってリップやファンデをバーチャルで試せる。

Amazonのモバイルサイトやアプリで実際に体験できるようになったばかりのお話。

日本のAmazonでも既に展開していますね。



Amazonに限らず、ビューティーARって、

もう、まさに各社こぞっての参入状態なんですって!


雑誌に載っているモデルさんなり女優さんなりの顔を読み取ると、

そこで使われているメイクのアイテムを分析。

セルフィーカメラに映っている自分の顔に、

分析したメイクをバーチャルで施してくれるアプリもあったりしまして。

そのお手本画面を見ながら、自分の顔にメイクしてあげればいい。


「このモデルさんがこのファッションショーに出たときの

メイクはこれ!」みたいなプリセットまで用意されていて…

未来へのギア、一気に上がっているみたいです!

こんなトレンドの動き、もちろんビジネスの要素がちゃんと入ってます。

そのメイクに必要なアイテムをその場でまるっと注文できるっていう仕掛け。

しかも、自分がそのアイテムを使っている様子もセルフィーカメラは常々見ている。

いい頃合いで「そろそろなくなりますんでご注文いかが?」って言ってくるそう…


囲い込み方まで美しいんですか…


メイクといったら、お顔やお好みも含めて千差万別。

TPOでも違うし、トレンドだってある…

どれが正解?どうやってついていけばいいの?という世の女性のお悩み。

さすがに男の私だって容易に想像つくもんなぁ。


でもこういうメカメカしたアプローチって男の方が好きかもと思うわけでして。

やっとつぼみが開きそうな男性ビューティー市場への飛び道具にもなるかも?


まとめていて妄想が膨らむ限界が全然見えず、ひたすら楽しんでしまった回でした。

それにしても、シミ増えたわぁ…

森田謙太郎(モリケン)
森田謙太郎(モリケン)

森田謙太郎(モリケン) KENTARO MORITA

twitter

1976年生まれ、4歳0歳の父。Talkback Inc.の代表。本職は外資IT企業のマーケティング
担当。静岡のFMラジオ局、K-mix「RADIOKIDS」18時台コーナーで、国内外のライフス
タイルトレンドを毎週紹介。好物のハッピーターンを妻に制限されている。