Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

『カメラを止めるな!』から『イソップの思うツボ』へ。

『カメラを止めるな!』から『イソップの思うツボ』へ。

C)埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ


昨年公開の映画『カメラを止めるな!』を観るために映画館へ行くと、満席!

満席の映画館で映画を観たのは小学生の頃のE.T.以来だったかもしれない。

昔は立ち見なんて事もありました。

レンタルも配信もない時代ですからね。いやーまさに未来は今だ!

なのに、、満席でしたね。前から2列目の左端で観ましたw

その『カメラを止めるな!』の監督、上田慎一郎によるオリジナル脚本&トリプル監督作品が、

『イソップの思うツボ』である。

で、やはり、ネタバレ厳禁なんです!!!!!!!

そうですよね、、そりゃそうだ!

そもそもどんな物語でもネタバレ厳禁なはずなのに、、

未来である今はすぐググれてしまう訳です。

ライブのセトリだってそうです。

予定調和が安心だなんて、、、、、、、、ツマラナイ、、と思いません??

でも観た人が観てない人にこれ以上は言えないけど、面白いから観に行ってみてよ!

という口コミが1番だという事も『カメラを止めるな!』が実証した訳です。

だから、兎に角観てよ!

では乱暴かもしれないので少し。

イソップとはスクールウォーズではなく、童話です。

ウサギとカメとイヌまで出てきます。それぞれを演じる3人の少女が個々に魅力的です。


主人公、亀田美羽役の石川瑠華


兎草早織役の井桁弘恵


戌井小柚役の紅甘


そして今作、前作のように伏線を張り巡らせ、回収しまくるタイプではありません!

騙し合い!?

結末をはたして予測できますか?

私は無理でした、、、

なので見事にしてやられてる訳です。参ったなぁ、、です。

だから、兎に角観てよ!!兎だけに!

『イソップの思うツボ』

◆公開日:816日(金)

◆劇場:T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13ほか全国にて

C)埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

 

イソップの思うツボ公式サイト

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、KBC MUTE RADIOを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I