Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

ネトフリ三昧 Vol.3 全裸監督が凄い!!

ネトフリ三昧 Vol.3 全裸監督が凄い!!

映像配信ストリーミングサービスNetflixユーザー歴3年を超えた私がオススメする『ネトフリ三昧』


第3回目はいよいよ8月8日から全世界配信となった、『全裸監督』!!

今作は今迄の日本発のオリジナルシリーズとして現状最高峰であることは間違いない。

Netflixで世界各国から制作配信されている数々のドラマはいずれも質が高い。

そして地上波放送ではないので思い切った描写や表現で刺激的な作品が多い中、

やっとこのレベルの作品が日本からも出て来たという事だ。


1話目を観てしまえば一気に8話全てを見続けてしまう。

公開と同時にシーズン全て配信されるのは本当に有り難い!!


『全裸監督』は、“放送禁止のパイオニア”村西とおる氏の半生を描くもの。

本橋信宏氏によるノンフィクション『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)が原作。

伝説の女優・黒木香を筆頭に、

村西氏と共に黎明期のアダルトビデオ業界を駆け抜けた人物や実際の出来事をベースにし、

味わい深くエロティシズムとユーモアを交えた青春ヒューマンドラマになっている。


山田孝之が村西とおるを演じ、敵役のポルノ王に石橋凌!!!

村西の相棒たちに満島真之介、玉山鉄二、スタッフには柄本時生や伊藤沙莉といった若いが癖のある2人がいる。

ヤクザに國村隼!警視庁警部にリリー・フランキー!

更にはレンタルビデオ店チェーンの社長はピエール瀧!!が普通に登場している点も含め、毎話自由で攻めた内容でぶつけてくる。

総監督は『百円の恋』などで知られる武正晴。

撮影監督は、北野組や三谷組、三池組などで活躍される山本英夫。

制作費も惜しまず投入されているのも観れば解るし、制作期間には2年半が要されたという。

音楽も洋楽がうまく使われていた。

The Passengerはスージ&ザ・バンシーズだったし、プライマルのROCKSなんかも登場。

時代とは合わないが効果的だった。


Amazon Primeが『ドキュメンタル』で認知度を上げたように、

Netflixではキラーコンテンツになり得るだろう。


この作品を見れば映画でも地上波ドラマでも出来ない作品である事もよく伝わると思う。

ポール・トーマス・アンダーソンの『ブギーナイツ』に通ずるテーマを描き切った今作の次シーズンが楽しみでならない。




全裸監督をNetflixで観る
栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMPを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長