Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

漂流 diary Vol.48

漂流 diary Vol.48

4月16日糸島市





20200413 嵐。

今日は終日自宅。
昼に雨は止んだけど、風が強く寒い。ストーブつけて鍋でパンを焼いた。
夕食の時間が、だんだんと早くなってくる。

20200414 晴。

良い日射しだったけど、夕方散歩に出るまで、それに気がつかなかった。
湿度が低いと部屋の中が肌寒い。
久しぶりの霊園は桜が散っていた。
銀杏の新芽が綺麗だった。


20200415 晴れたり曇ったり。

朝食は作ったパンを焼いた。
段々慣れてきた。本格的に仕事がないので、過去の仕事の複写。

これが結構面白い。撮る瞬間はまさに自分の仕事を覗いている訳で、ダメ出ししたり、見えて無かった部分をみつけて喜んだり。

100見開き程撮ったので、これから整理。午後は久しぶりにスタジオへ。ついでに大橋の取材先にご挨拶。
花壇ばかり撮ってたので、路の花が気になる。

20200416 晴れ。

午後から仕事を頂いて糸島へ。
風と光の心地良さ。ありがとうございます。少しづつだけど仕事の連絡が入り始めた。

20200417 曇りのち雨。強風。

今日は自宅作業。合間に読書。
夕方買い物でイオンに行った。
食料品売場に人はいるけど、衣料品売場に人が居ない。マネキンが目立ってた。

20200417 夜、嵐。

あまりにも風が強いので、ベランダの物をかたづけた。台風のような南風。
と、思ってたら止んだ。

20200418 晴れ。

本日も仕事を頂けた。感謝します。
朝から鷹島へ。見渡す限り誰も居ない芝生の丘でブツ撮り。
こんなに空気は綺麗なのにマスクが必要とされている。

20200419 晴れ後曇りから雨。

朝からずーっと自宅。  
チマチマとデータ整理したり、パン生地こねたり。

夜はお好み焼き食べながらパンを焼いた。明日食べる。
家の中は何撮れば良いんだ?
棚。お好み焼き生地。
フィカス。コウモリラン。








4月15日福岡市内自宅

平川 雄一朗
平川 雄一朗

平川 雄一朗 YUICHIRO HIRAKAWA

facebook instagram

1970年福岡生まれ。フリーランスフォトグラファー
出版社の契約カメラマンを経て、2003年独立。
様々な媒体から頼まれるままに日々撮影。
クロススタジオ所属。
フェアグランドシャッターズメンバー。
https://www.hirakaway.com