Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

新型コロナウイルス〜陰性〜濃厚接触者はつらいよ

新型コロナウイルス〜陰性〜濃厚接触者はつらいよ

新型コロナウイルス流行の第4波到来と叫ばれ始めていた2021年4月8日。

私は新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者に認定された。


まずは4月7日(水)から振り返りたい。

事の顛末はCROSS FMで放送しているURBAN DUSKという番組のスタッフが、4月7日午後に新型コロナウィルスに罹患していることが判明。

そのスタッフと4月5日に生放送を共にしたので、CROSS FMからの連絡を受け4月7日午後からPCR検査を受けることにした。

この時点で17時からの生放送は休演となった。


いざ、PCR検査を受けたいと思ってもどうすれば良いのか?

罹患したスタッフが受けた病院はちと遠いので家の近場で探す為、まずは福岡市新型コロナ感染症ダイヤル(092-711-4126)電話。

丁寧な対応の方で自宅から近い病院(診療所)を紹介してもらう。

しかし水曜日の午後は休診の所が多く、紹介してもらった病院も情報が古く午後休診の所もあった。

電話が繋がった2つの病院も担当者から折り返すと言って40分ほどは平気で待たされる。。

しびれを切らしコチラからまた電話すると、ちょうど担当者が手が空きました!等、、

これが3箇所続くと受けさせたくないのか?と勘ぐってしまう。

厄介なのは、この時点で濃厚接触者ではなく、体調に変化もないので、保険や公費も使えず自費検査。


緊急性に乏しいので、待たされるのだろうと今にしては思う。

やっと病院が決まったと思ったら明日が休診日なので検査結果は明後日になるとの事で諦める。

埒が明かなくなり、もう一度福岡市新型コロナ感染ダイヤルに電話すると、厚生労働省のホムペを見ろとの指示。

自費検査を提供する検査機関一覧

見れば全国で自費でPCR検査が受けられる病院がPDFデータで転がっていた。

そして薬院の佐田病院に決めて検査を受けられるまでに軽く2時間半を要した。。。。

もしかすると陽性かもしれないのでこの日は検査をしてそのままホテルに自主隔離をすることにする。

まだ濃厚接触者ではないが、自宅には喘息持ちの子供が居る。行き来する実家にも老いた両親も。

ホテルを予約し、佐田病院に指定された17時前に。

簡単な問診と書類に署名などされ、特に隔離されることもなく待合で待つ。

署名には後から濃厚接触者と認定されても料金は戻りませんと。

そして無菌室に誘導され、唾液を取った。

ココでは綿棒に唾液を含ませるタイプだった。

料金は2万2千円。

電話した他の病院は2つとも3万と言われていたので少し得した気分。

病院を出てその足でホテルに入った。

この時点でCROSS FM以外のレギュラー番組がある放送局(NHK福岡とRKB)に連絡を入れる。

久々に夕方から空いて盛り場近くにいるので飲みに出たい気持ち。。(バカね)

ココから2日間全てコンビニ飯。(キツイ)


4月8日(木)

ホテルから出ない。

午後、PCR検査の結果を待たず、保健所から濃厚接触者認定の連絡がCROSS FMから入る。

4月5日(月)の生放送でマスクや消毒をしていても、密閉されたスタジオに3時間以上一緒に居たことが決め手らしい。

この基準では放送に関われば濃厚接触者になるということだ。

くれぐれも言っておくが、CROSS FMの社員やスタッフはほとんど会食にも行かず、感染対策も取っていたということ。

特にスタッフは以前COCOAで濃厚接触疑いでスタッフが休んだ時にも皆でバックアップした。

(結果濃厚接触者でもなかった)

しかし現状少ない人繰りで複数の番組を担当しているため、1人居ないだけでも大変なのは身を持って感じていた。

私自身も会食やライブにもほとんど行かない生活を続けていた。

COCOA(新型コロナウィルス接触確認アプリ)の話が出たので、ついでに記すと、今現在

です。

COCOAで濃厚接触だと連絡が来ても公費でPCR検査適用を認めてもらう迄にに3回電話したというスタッフも居ました。


夕方17時前に検査結果が電話連絡。相手の声からは察しにくい低めのトーン。

少しドキドキしたが、陰性

電話を切ってすぐに家族とCROSS FMに連絡。

その後NHKとRKBにも連絡した。

この時点で妻は小学校に連絡(家族に陽性者もしくは濃厚接触者が出た場合の報告義務)

娘の登校の可否について、小学校側は保健所の指示を待ちましょうとなった。


結果、今回濃厚接触者認定を受けた私を含む5人は全員陰性であった。

陰性だったがそのままホテルに連泊した。


4月9日(金)

私の陰性の結果も昨日は保健所から連絡がなかったので、妻子が濃厚接触にあたるかどうか?

陰性だけど登校してよいか?など不明なまま朝を迎えた。

故に小学生の娘はこの日は休む事になった。

午前中にホテルを出て自宅に戻る。

娘も自宅に居るので寝室に隔離される。

各部屋には消毒液が置かれ、家の中でもマスク生活。これが結果この日から11日間続く。

10時過ぎに南区の保健所から電話。

検査結果を伝え、4月19日迄自宅での健康観察期間を命ぜられる。

そして陰性だったために妻子は濃厚接触にあたらず、出社や登校を認められた。

まさに安堵した。

毎日検温、体調の変化の有無を知らせるのかと思いきや、不定期で連絡しますとの事。

(結果最終日の午前中まで1回も連絡はなかった〜福岡でも感染者が増えて来たタイミングだったし)

コンビニ飯から解放され、久々の家飯が美味しかった。一緒には食べられなくても。

夜は収録済みのNHK福岡の『六本松サテライト』がOAされた。


4月10日(土) 50歳の誕生日

RKBラジオは速やかな対応で『土曜 de R』生放送にリモート出演となった。

リモートとはいえ、いつもの放送に参加できる喜びは格別だった。

夜は家族や両親、弟夫婦と食事を予定していたが、勿論キャンセル。

家族だけでささやかな宴を、ダイニングとリビングに別れてした。

SNSではお祝いの言葉を沢山頂いた。


4月11日(日)

妻子が協力して自宅での経過観察終了迄の日めくりカレンダーを作ってくれた。

嬉しかった。

4月12日、13日。

自宅での検温と仕事。

CROSS FM URBAN DUSKは休演。

気が滅入る。


4月14日(水)

濃厚接触者がグループLINEを動かすのは続いていたが、NEWSIC担当の信川さんがドライブスルー検査に行ったとの情報。

早速午後行った。


博多区豊にある、日本総合検査センターは民間施設で、ドライブスルー検査もできて料金は一律4千円(安い!)

面倒な予約もなく、結果も当日判明(早い!!)

1回目もココで受ければ良かった、、、、


相変わらず簡単な問診と署名。

そしてココは唾液を取るタイプだった。。これは少し厄介。

規定量に達するには少々時間がかかります。

本日のかな?私の検体番号は王会長の背番号。

それでも訪れて出るまで15分掛からなかった。とても便利!!


夕方には結果が。

陰性あざました。


4月15〜19日までは繰り返し。

収録番組のCROSS FM MUSIC AMP、NHK福岡の六本松サテライトはOA。

RKBラジオ土曜 de Rは生放送にリモート出演。

昨年来の自宅からのリモート化を進めていて本当に良かった。

URBAN DUSK生放送以外の仕事は期間中も出来た。


そして昨日、保健所から10日振りの連絡。

体温、体調変化なく、2回めのPCR検査も陰性だったことを伝える。

自宅観察もこの日までとなった。

引き続き感染対策を怠らないようにとのご指導も賜る。

ありがとうございます。激務でしょうに、、オイラのような無症状、陰性者の為に。


自宅での家族と隔離生活も終わった。

今夜から生放送にも復帰出来る。

ちなみに、陽性だったスタッフは発熱もあってホテル療養。

発症から10日経過し、72時間平熱が確認され4月15日(木)自宅に戻った。

この時点で仕事復帰も良いというのが現状。

これだと一般的には陽性者の方が早く職場に戻れるという事だ。

しかし、CROSS FMでは大事を取りまだ経過観察をしている。

というこの顛末。

誰が悪くて、お役所が要領を得なくて、という事では全く無い。

刻々と変わっているレギュレーション。

保健所からの指導とは別にレギュレーションがある会社もある。

CROSS FMは感染対策を怠ったということもないし、保健所からの指示、我々の意向にも沿ってくれた。

放送スタッフもそうである。

今回2名の感染者と5名の濃厚接触者が出てしまい、現場スタッフはもとより、リスナー、スポンサーに迷惑をかけたのは事実である。

しかし、CROSS FMではクラスターは発生せず、会社内で新型コロナウィルスに罹患した者は居なかった。

どんな職種であれ、家族や現場に迷惑がかかるのは間違いない。

誰にでも起こりうる濃厚接触者としての経験を記しておく事で誰かの役に立てばと思う。

改めて、この新型コロナウィルス感染拡大を防止する事が何よりも大事であるという事を伝えておきたい。


なぜ濃厚接触者認定が出る前に自費でPCR検査をしたのか??

娘や両親、そしてなにより感染拡大を防ぐ為である。

自費でも安く早く検査できるということを知って頂きたい。

一日でも早くPCR検査を受けたいと思う人が簡単に安く受けられますように。

ワクチンを待つまでは知恵と経験を共有していきましょう。



最後に、家仕事は毎日あったが、生放送が無い時間を利用して映画を観倒した。

4月7日から昨日までに30本。

以上栗田善太郎でした。

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、NHK 六本松サテライト、RKB 土曜 de Rを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I