Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

オイラも酒場で考えた Vol.4

オイラも酒場で考えた Vol.4

横浜スタジアムで行われるSuchmosのLIVEに行くことになり、どこで1泊するかを考えていた。

日曜日に上京し、翌日の午前中には福岡で番組収録だ。

ということは、おおよそ羽田と横浜スタジアムにしか行かない訳だ。

品川までも無駄だな、、と考え15,6年振りに蒲田泊に決めた。

30代前半の頃には敷居が高く感じた大衆酒場へ行くことも目的に加わった。

しかし、日曜日、、店休日の店もある。

となればここしか無いなぁと思っていたのがここ

『鳥万本店』

台風15号が近づく中、横浜スタジアムでSuchmosのLIVE後、割といそいそと人混みを掻き分け、

関内駅での入場規制に苛立ちを覚えていたのは、この大衆酒場の閉店時間が22時だからだ!!

地方から上京する場合、ワタシの様にTOKYOで暮らしたことが無い者は、電車・地下鉄の乗り換えが恐怖である。

今でこそ乗り換えアプリがあって、ワタシはインスタ見てるのよ、なんて顔でスマホを凝視し、それでいて出来るだけ歩みを止めずに乗り換えをしていくのは至難の業だ。

きっぷの購入なんて地獄そのものだった。しかしそれもスマホに入れたSuicaでピッ!

スマホって神!!!!!!!!!!

初めて訪れるこの大衆酒場だってスマホに紹介して頂き、道案内までして下さったんですのよ。

台風接近早仕舞いも予想されたが、20時45分入店。

いかにも一見さんには厳しめで、空いているカウンターではなく、オヤジ2人の間に通される。

この席料が幾らだったかはあんまり考えんかったがメニューには100円とあった。

兎に角、福岡でも考えられんくらい、酒も肴も安か。

瓶ビール(大)が490円!!!焼高(焼鳥高宮)価格!!!所謂633にしました。

なんせ俺は旅人、独酌を気取りたいから、、


隣の客にならい、煮込みと焼き鳥を4本注文。

味噌だが表面油が厚めで、なかなか冷めない。280円。

糸コンとごぼうは確認。

焼き鳥が来るまでに豚ガツを。

福岡なら酢モツ的なすぐ出る冷たいアテが欲しかった。

一味もあるけど、辛子文化だよねぇ〜。

歳を取るごとにどんどん好きになる和辛子。

昔より辛くないのよ。もう。

家庭での消費もほぼ俺のみ。

オール1本90円。正肉・カシラ・皮・レバー

4本食べ終わりで633飲み切る。

サワーはぜーんぶ290円。梅サワー。

ここで21時15分さぁて、残りの時間で何をチョイスすべきなのか、、

メニューとにらめっこしていると、飛び込みの50代前半くらいの男性と女性が戸を開けた。

「10時で閉店なんですよ〜」と店のオバちゃん。

「ラストオーダーは?」と男性

「あと15分くらいですかね」

「いいよいいよ」とカウンターに座ってしまった。

あまり歓迎されてないのはお構いなしね。

ご一緒の女性は奥様でも恋人でもなさそうだ。

「何飲む〜???」と男性が少し甘い声。

「ホッピーにする」「じゃ俺も」

『おねいさーん!おねいさーん!ホッピー2つ〜』

店のオバちゃん少しイラってしたね。

ホッビーのジョッキ1つしか出さんかったもん。

「注文は?」とオバちゃん

俺の方を見て「もつ煮込み一つと、串を適当に〜」

「うちは煮込みは鳥皮ですけど!!」

ひゃ〜


なんだか長居はしたくないなとなり、気になってたたくあん三種盛としそ巻味噌。どちらも280円。

しそ風味と味噌風味と普通の糠系のたくあんでした。

たくわん一切れを3口で食べるワタシと一口で何枚も食べる弟くりしん。

一緒に暮らしてた頃はお互いにお互いの食べ方が気に入らなかったのだが、

今夜は弟方式で食べ進めました。

そして21時35分に席を立って店を出る。

まだ風も雨も無く、歩いてホテルへ。


750ライダーか、、平成と言うより昭和だな。

「おねいさーん!」と叫んでた男性もあまり歓迎されてなかったが、

ワタシだっていちいちスマホで写真撮ってた訳だし。。同じ様なものだ、、

スマホ、、、の万能感で己を見失ったか、、

深く潜りたいのなら、よそ者はよそ者らしく。

短い旅の少しの自分だけの時間に考えたことはそんな事。

翌朝の台風一過の大混乱に見舞われるなんてつゆ知らず。

乗り換えしたくないからの蒲田泊が最大のピンチを救うことになるのだが、それはまたいつかの講釈で。

旅なんですね。人生は。


iPhone11が発表されたんやねw

大衆酒場 鳥万本店

東京都大田区西蒲田7-3-1

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、KBC MUTE RADIOを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I