Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

ロケハンしときましたー! Vol.13「山城屋酒場」東京・東陽町

ロケハンしときましたー! Vol.13「山城屋酒場」東京・東陽町

巷のヴァイブス溢れる酒場を、皆さんに代わってわたくしナカムライダーが勝手にロケハンしてきました!

遠かったり用事なかったりで行く機会ないかもですけど、もしもの場合はぜひ参考にしてください。

見た目だけ整えたようなフニャちん酒場はスルーします。



13軒目 「山城屋酒場」東京・東陽町



この佇まい。もう敵(かな)わない。

店に入る前から負けを認めて暖簾(のれん)をくぐりました。


東京都江東区にありながら、最寄りのどの駅から向かっても歩いて20分はかかるという立地が、おのずと客を選ぶことに繋がってきたのでしょう。

大衆酒場という看板を掲げながらも、独特な凜とした品の良さが漂ってます。

「やましろやさかば」と読みます。



店内に入ると、カウンター正面に垂れ下がる無数の短冊に圧倒されます。

最高です。

この眺めが見られただけでも、ここまで20分以上歩いて来た甲斐があります。

と、まるでどこかの山にでも登って下界を見下ろしてるヤツみたいな事言い出しましたが、ホントそれぐらい圧巻。

短冊の向こうに厨房があるので、お店の人は短冊の向こう側から暖簾をくぐるみたいに現れます。

厨房への入り口ぐらい、邪魔だろうし短冊を垂らさなければいいのに、それだと見た目がバランス悪くなってイケてないと判断したのでしょうか?

さすが、品を感じます。

お姉さんは通るたび頭と腰をかがめて、するっと短冊暖簾をくぐっていきます。


ではまずは一品、

お姉さんがくぐって浮いてる短冊から、しまあじの刺身をいただきます。



美しい。

なんだか、輝いて見えます。

これは、他の料理にも期待ができますね。

何食べよう。



店の奥には小上がりの座敷席もあります。

僕の帰り際には、近所の常連さんなのかこの小上がりもほぼ埋まってて、ワイワイと盛り上がってました。

奥にはテレビもあるみたいなので、皆さんで野球見たりサッカー見たりすることもあるんですかねぇ。

ほぼ家みたいな見た目なので、リラックスしすぎて寝ちゃいそうです。



どこの飲み屋に行っても、メニューにあれば大抵頼むメニューってありませんか?

僕はポテトサラダとマカロニサラダがそうでして、こちらは両方とも置いてあるので今回はマカロニサラダを選択。

超シンプル。

グリーン・白・オレンジ。

まるでアイルランドの国旗のような配色です。

ところでアイルランドといえば、またラグビーW杯の福岡選手が活躍したあの試合見たくなりますね。

そういえば福岡選手って、福岡県出身のうえに福岡高校卒らしいですね。

めっちゃ福岡人生。

どうせなら福岡大学に行って欲しかった(笑)



続いて頼んだウインナー玉子とじが、これまた美味しい。

ウインナーを玉子でとじただけなのに、なんだろうこの味の奥行き。

しかも付け合わせにポテサラ付いてて、これまた最高。

さっきマカロニサラダを選んどいて良かったわー。

でも食べログとかで他の人が撮ったウインナー玉子とじの写真を見てみると、人によってはマカロニサラダが付いてる場合もあるみたい。

もしかしたら僕がマカロニサラダをすでに頼んだから、気を使って付け合わせをポテサラに替えてくれたのでは!?

もしそうだとすば、これもう神の域。

ま、ぜんぜん違うかもだけど(笑)



カウンターを引いて見るとこんな感じ。

9席あるみたいですね。

またこのカウンターに座りたい!と切に思える居心地でした。

ごちそうさまです。


お会計を済ませて表に出ると辺りはすでに暗くなっていて、そこに浮かぶ店の佇まいがなんと神々しいことか。

最近は寒くなってきたし、また鍋でもいただきに伺いたい。

よし、また駅から20分歩くか。



山城屋酒場

住 所:東京都 江東区 南砂 1-6-8

最寄駅:西大島駅、住吉駅、東陽町駅より徒歩約20分

営業時間:16:00~23:30

定休日:日・祝

ナカムライダー
ナカムライダー

ナカムライダー NAKAMURIDER

instagram

1971年生まれ
蟹座AB型三男のサガン鳥栖サポーター 
カレーとビールとフェスとサッカーとネコがスキ
福岡市在住
CMディレクター