Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

ロケハンしときましたー! Vol.16「大衆酒場 岩金」東京・東向島

ロケハンしときましたー! Vol.16「大衆酒場 岩金」東京・東向島

巷のヴァイブス溢れる酒場を、皆さんに代わってわたくしナカムライダーが勝手にロケハンしてきました!

遠かったり用事なかったりで行く機会ないかもですけど、もしもの場合はぜひ参考にしてください。

見た目だけ整えたようなフニャちん酒場はスルーします。



16軒目 「大衆酒場 岩金」東京・東向島



まず上の写真をご覧ください。

この面構え、たまりません。

きっと数々の猛者がくぐってきたであろうこの激シブな暖簾(のれん)ですが、右端のちょうどガラス戸の入り口に面した箇所お気付きですか?

ここだけちょうど富士山の形みたいに、無地の当て布で補強されてるんです!

長年に渡って無数のお客さんが、ここに手を当ててクイッと暖簾を持ち上げて入退店を繰り返して来た証しなのでしょう。

この暖簾だけで、焼酎ハイボール1杯いけます。



さらにどうです、この佇まい。

無骨なモルタルの壁に染み入る濃紺の看板。

2階の窓に見える薄紫のカーテンすら粋に感じます。

店前に鎮座する赤いポストもかわいい。

この佇まいで、2杯目の焼酎ハイボールいけます。



暖簾をくぐってお店に入ると、ほぼ全席埋まってます。

そして、僕以外の全員が多分皆さん知り合いなのでしょう。

お店全体が同じ話題でワイワイ盛り上がってます。

僕がお店に入るなり、従業員さんじゃなくお客さんが「お!新しい人来た!あそこ空いてるよ」と奥の小さいテーブル席に案内してくれました。

そこからしばらくは皆さんの注目の的です。笑

この店はあれが美味いとか、初めての人はあれ食べたがいいとか、この人は大食いだとか、聞いてもないのに色々と親切に教えてくれます。

でもその感じが、なにやら居心地いいんです。


お店の方は4名いらっしゃって全員女性で、いわばガールズバー状態なんですが、よく見るとそのうちお二人のお姉さんがすごい似てるんです。

きっと姉妹か、ともすれば双子さん?とも思えるぐらい似てらっしゃる。

博多駅筑紫口の酒場「寿久(ひさきゅう)」にも、よく似てる二人のお姉さんがいらっしゃって、ついさっきオーダー通しに厨房に行ったはずのお姉さんがすぐ逆の方から現れて驚いたりするんですが、ここ岩金でも同じ場面に遭遇できるかもと期待に胸が躍ります。



さて、まずは1杯目の、そして妄想の中ではすでに3杯目の焼酎ハイボールいただきます。

東京の下町界隈の酒場では、この琥珀色の焼酎ハイボールが定番で飲む機会も多いんですが、これ何の色なんでしょうねぇ?

焼酎、つまり甲類焼酎だと思うんですけどあれって無色透明だし、何らか色付けしてるんでしょうね。

色をつけてウイスキー感を醸し出してるんでしょうか。

ちなみにこういうお店じゃ、単に「ハイボール」と頼むと焼酎ハイボールが出てきがちです。

通な先輩方はもうハイボールとも言わず、「ボール」と言ったりします。

ウイスキーのハイボールが飲みたい場合は、ウイスキーハイボールとか、角のハイボールとか言った方が確実なのでご注意ください。



まずはオーソドックスにポテサラからいただきます。

美味い!

間違いない!

ポテサラって、そのお店の味の試金石になると言われますが、これはなかなか期待できます。



続いて、隣のテーブルの先輩からオススメされて気になったニラ軟骨つくね。

なんかお肉がうっすらグリーンがかってるし、ニラがふんだんに入ってるんでしょう。

ひと口いただいてみるとニラの香りと軟骨のコリコリ食感、そこに甘辛のタレが良くからんで絶品です。

この一本でなかなかのボリュームもあり、満足の一品。

さすがオススメの一品。



続いてはグラタンです。

グラタンとは言っても、こちらはもんじゃグラタンです。

下町名物のもんじゃ焼きの上にチーズを乗せてオーブンで焼いて、半分に割ったソースせんべいをグサッと刺して供されます。

なかなかユニークな見た目です。



チーズをめくると、下にはもんじゃ焼きが見えます。

もちろんこのまま食べても美味しいんですが、この脇に刺されたソースせんべいがなかなかの役者でして、せんべいの上にもんじゃグラタンを乗せて食べるとすごい美味しいんです。

もんじゃ焼きって元々どことなくジャンクなイメージあるじゃないですか。

ご飯というよりおやつ的な立ち位置と言いますか。

このソースせんべいが、もんじゃ焼きのジャンクフード感を一層いい具合に引き立ててくれて、これはなかなかいいアイデアです。

やるな、岩金。


とか思ってたら、突如、視界の端を白い影がササっと通って行きました。

お!なに!!??



看板娘のチーコさんだそうです。

空いてる席にスッと上がっておとなしくされてます。

カウンターの皆さんも「お、来たか」みたいな感じで、誰も特に気にしてません。笑

いつもの光景なんでしょう。

隣のテーブルの先輩が、チーコさんを抱っこして腹をさすってあげたらゴロゴロ言ってます。

相当慣れてます。

え?もしかして先輩のネコですか?と思ったら、そうじゃないらしい。

慣れてる!慣れすぎている!

今まで何度この店でこうしてチーコさんの腹をさすってきたのか。

チーコさんはお店の二階に住んでるっぽいので、お店のお姉さんのどなたかがここの二階に住んでるんでしょう、きっと。


なんてことを考えてたら、先輩の奥さんが教えてくれました。

「締めは、中華そばかナポリタンですよ。」


ナナナ!ナポリタン!?



めっちゃ普通にナポリタン!

下町の大衆酒場でナポリタン!

これぞ大衆!大衆の味!

味もめっちゃ普通にナポリタンです。ナニこれ最高!

呑みの締めにナポリタンという未知の境地に達することができ、本当いい経験ができました。

先輩と先輩の奥さん、ありがとうございます!

それから他のお客さん達も、色々と教えていただきありがとうございます!

また行きたい、いや、行かなくちゃ!と思えるナイス酒場。

帰り際、お会計して席を立ったら、店内のお客さん全員がこっちを向いて「またここで!」って手を振ってくれて、ホント感激しました。


岩金サイコー。

また、いつか。




大衆酒場 岩金

住 所:東京都墨田区東向島6-13-10

最寄駅:東武伊勢崎線 東向島駅

営業時間:17002300


定休日:月曜日


ロケハンしときましたー! Vol.15「肉のまえかわ」東京・大井町

ナカムライダー
ナカムライダー

ナカムライダー NAKAMURIDER

instagram

1971年生まれ
蟹座AB型三男のサガン鳥栖サポーター 
カレーとビールとフェスとサッカーとネコがスキ
福岡市在住
CMディレクター・サウナ・スパプロフェッショナル(管理士)