Bigmouth WEB MAGAZINE

音楽MUSIC

HEATWAVE結成40周年イヤー、Newアルバム『Blink』を携えツアースタート!

HEATWAVE結成40周年イヤー、Newアルバム『Blink』を携えツアースタート!

1979年は昭和54年。福岡の高校2年生だった山口洋が結成したヒートウェイヴ。

高校の回りは田んぼだらけでカエルが大合唱していたそうだ。

地元福岡でのライブではいつも語られる結成話と、現在も愛用されるグレッチをベスト電器で購入した話。

このエピソードは何回聞いても良い。最早古典だ。

形や場所が変わってもずっと繋がっている事を再確認できる。

誰にでもそういう原風景があるはずだから。

HEATWAVEの音楽もまさにそうだと思う。

永遠に続く荒れた地平線や海原や空が目に浮かぶ。

長い年月をかけて日々の生業を築き、平坦ではない人生が或るという事、

そしてその生にはいつか終わりが来るという事は少しずつ染み込んでくる。

その変化を受け入れ、心にはティーンエイジャーの原風景がある。

HEATWAVEのNewアルバム『Blink』のタイトルチューンではこう歌われている。


誰のものでもないはずだから

彼は土地を買わないまま煙になった

誰のものでもないはずだから

彼は空を買わないまま ひかりになった


40 years in a blink 

40年なんて瞬きのようさ

40 years in a blink 

明日へと続く永遠の道


エゴなんて捨てて 変わることを怖れず

穏やかで しなやかな ゆるぎない日々を

誰かを傷つけながら この宇宙のために

こころときめかせて 今この一瞬に生きる


所有することなく 執着することもなく

誰かを頼ることもなく 立ち止まることもなく

怯えることもなく この宇宙のために

こころときめかせて 今この一瞬に生きる


40年間は振り返れば瞬きの様に一瞬だ。
しかし、この一瞬をどう生きるのかが人生だろう。

問いかけでもなく、押しつけでもなく、聴く人それぞれにそれぞれの原風景を見せてくれるのがHEATWAVEの音楽だと思う。
世界と繋がり続け、生きていく事からは逃れられないのだから、HEATWAVEの音楽が必要だ。

アルバム『Blink』は「Freedom」という40年前から続く精神性を歌ったロックチューンで幕開ける。
エンドチューンの「夢に取り組んでみよう」では昭和〜平成を生き抜いた人生の秋を迎えた我々への応援歌でクローズする。

アルバム『Blink』を鳴らすツアーはもうスタートしている。
このアルバムを携え我々は令和を生きるのだ。

Blink/ HEATWAVE 


1.  Freedom (5:07)

2.  Blink (3:26)

3.  Brotherhood (3:12)

4.  Heavenly (4:17) 

5.  君を超えて (3:29)

6.  私がこの世から消える日 (4:51)

7.  ぜんぶイチからやり直せ (2:49)

8.  コンプライアンス (4:04)

9.  Nothing or Empty (3:08)

10.  Open (5:29)

11.  夢に取り組んでみよう (6:07)



-------------------------------------------------


Blink / HEATWAVE 


Produced by HEATWAVE


All Songs Written by Yamaguchi Hiroshi


Mixed by Yamaguchi Hiroshi at Espoir (Kanagawa and Aso), May ~ October 2019

Mastered by Sakai Hidekazu at Sony Music Studios Tokyo, October 2019


Recorded by Morioka Tetsuya at MECH (Tokyo),  May ~ September 2019

Assisted by Ogoshi Sayaka, Kasahara Shintaro and Takimoto Tomu


Graphic : Sunto Hiroshi (SG)


Supervisor : Kondo Futoshi (Shift Music)


http://no-regrets.jp/heatwave/






栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、KBC MUTE RADIOを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I