Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

ロケハンしときましたー! Vol.22 「「いづみや本店」 埼玉・大宮

ロケハンしときましたー! Vol.22 「「いづみや本店」 埼玉・大宮

JR大宮駅から徒歩1分程度で現れる大きな「いづみや本店」の筆文字看板。

この見た目は入店せざるをえません。

ちなみに本店って名乗ってるってことは、もちろん支店があります。

すぐ左に。





いづみや第二支店といづみや本店。

二軒並んでますけど、やっぱロケハンするなら本店でしょう!ってことでいざ本店へ。


おっと、入ろうと思ったらこんな看板が。





朝から飲めます!

朝10時から開いてるやん!

第二支店は9:30から開いてるやん!

モーニング焼酎飲めますやん。

こんな酒場が駅からすぐそばのこの場所に堂々デカデカとあるだなんて、この街大宮の懐の深さをビシバシに感じます。





入口の脇にめぼしいメニューが貼り出されてます。

これはいいですね!親切!

入店の前になに頼むか決められるし値段もわかる。

たまに値段がわかんなくて、席に座ってメニュー見たらヤケに高いってことありますよねぇ。

あんな目に遭わなくていいってことだけでも、良い店認定じゃないでしょうか。





いざ入店。

めっちゃ人います。

タバコも吸えます。

え?これって昔の写真じゃないんですか?

いえ、ついこないだです。

手前側に写ってる消毒液マシンだけが、今であることを物語ってます。





角度を変えても、店内ワイワイ盛り上がってます。

すごい活況ぶりです。

じいさんが、隣のカップルの女性に向かって「アンタ美人やね〜!」と大声でわめいています。





厨房方面を見てみると、提灯がかわいく並んでます。

ホールには超ベテランの店員さんが4名ほどいらっしゃって、互いにあーだこーだ文句を言い合いながらシャキシャキと仕事をこなしてらっしゃいます。

しかし、すいませーんと呼んでから来てくれるまでにはなかなか時間がかかります。

店員さん全員、足が悪いんです。

全員そろーっと歩いてます。

なので次からはわざわざ来てもらうんじゃなくて、大声でメニューを叫ぶことにしました。

そのせいか、店内には方々で大声が飛び交い、それがこの店の活況ぶりを演出してます。

ナイス。





もつ煮込み、170円。

これはすぐ来るのでみんな頼んでます。





つづいての目玉焼きはなかなかワイルドな仕上がり。

かなり熱くなったフライパンで焼かれたのでしょう、裏はかなり焦げてました。

しかし、カリッとして歯ごたえがいい!とも言えます。





ハムカツはペラッペラなタイプ。

これが良い。

たまーにハムカツをグルメに昇華させようと企んでるこだわり店主のハムカツあるけど、あれ横暴だから。

厚みなんか一切いらないんだから。





「きんぴら」を頼んだら、これが来ました。

これはごぼう煮では?と思って短冊を眺めるけど、どこにもごぼう煮はありません。

これがきんぴらです。

味はごぼう煮です。

店員さんに「お好みで七味かけて」と言われたので、テーブルを見回すとそれらしき瓶がありました。

これは元々何の瓶ですかねぇ?





他にもいっぱいありました!

なめ茸です!

信濃の珍味、妙高なめ茸の瓶です!!!

左から、七味・塩・こしょう、が入ってます。

しかも真ん中の瓶見てください。

賞味期限が2022年4月13日ってことは、きっと結構最近までなめ茸入ってた瓶!!!


これテーブルごとに3つずつあるってことは、お店全体でかなりの瓶数あるんでは?

しかも隣の第二支店もなめ茸だったら、それこそ膨大な量のなめ茸瓶が使用されてるのでは。

そもそも、そんなになめ茸消費するメニューって何だよ!と思ってメニューを眺めたら、なめこおろしってのがありましたけどコレですかね?





ここで名物の梅割りをオーダー。

足の悪いおじいちゃん店員さんが梅割り焼酎がなみなみ入った一升瓶を持ってきてくれて、目の前でドボドボ注いでくれます。

注ぎながら、僕らだけに聞こえるぐらいのボリュームで他のおばあちゃん店員さんの文句をボヤいてます。

うわぁ〜、これエンタメだわー。

面白いわー、笑っちゃう。





他に何か美味そうなのないかなーと違う短冊も眺めてみます。

トンロース生姜焼き?

トンロースってのは豚のロースってことですかね?

え?370円!?

両隣の肉うま煮が590円、野菜いためが450円だってのに、370円?

え、もしや肉じゃないの?





肉でした。

これがトンロースか。


厚めの豚ロースを炒めて、謎にごまドレかけて仕上げた一品。

いわゆる生姜焼きっぽさはかなり控えめ。

炒めてる時にちょこっと生姜ソース使ってるんでしょうね。

美味しいです。

これが370円はかなりオススメです。


さ、もう一杯だけ飲んで帰るかなとラストに玉露割りをオーダーしました。





ジョッキ割れてます。笑

飲む前に気づいてよかったです。

危うく血だらけになるとこでした。

まぁ割れてはいますが、味は問題なく美味しい玉露割りです。

グビグビと飲み干して、おじいちゃん店員さんに一応お知らせして帰ります。


「さっきの玉露割り、ジョッキ割れてたから、アレもう使わないほうがいいっすよ」

「割れてた!? あらすんません」


なめ茸の瓶をあんな大事に再利用してるお店だし、もしかして多少割れてるぐらいなら構わず使ってるって返事されたらどーしよー。。とか思いましたが、普通に気付いてなかっただけのようで安心しました。

たまたま割れたジョッキに当たったんで面白がって話題にしてしまいましたけど、当然他は問題ないジョッキのはずですので、お近くに行った際は是非行ってみてください。

朝10時から開いてます。

左隣の支店は9:30から開いてます。





いづみや本店

住 所:さいたま市大宮区大門町1-29

最寄駅:JR大宮駅

営業時間:10:00~22:15

定休日:月2回不定休


ロケハンしときましたー! Vol.21「斎藤酒場」東京・十条

ナカムライダー
ナカムライダー

ナカムライダー NAKAMURIDER

instagram

1971年生まれ
蟹座AB型三男のサガン鳥栖サポーター 
カレーとビールとフェスとサッカーとネコがスキ
福岡市在住
CMディレクター・サウナ・スパプロフェッショナル(管理士)