Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

コムギロードトリップ Vol.7 『熊本市 山水亭』

コムギロードトリップ Vol.7 『熊本市 山水亭』

1年半振りにこのコラムを。

前回も熊本の山本屋でしたな。

この間コムギ爆上がり。。厳しい時代であります。

まさに1年半振りに熊本市内に足を踏み入れたのです。

いきたい場所に行けない。。厳しい時代です。

地震以来修復され公開となった熊本城天守閣へ。


熊本時代(大学生〜29才)には当たり前すぎて天守閣に上ろうなんて思った事もなく、

水前寺公園にも1回しか行ったことがありませんでした。

観光地なんてそんなもんかもしれませんが、、熊本城は毎日拝めるという熊本市民でしたから、

当たり前にあるもの。所謂ランドマークなんですね。

新しい天守閣はなんだかザ・観光スポットでした。

やはり下界から眺めるのが良いかも。なんて。。


しかし、天守閣以外はまだまだ修復中でして、熊本城完全復旧まではあと15年を要すると言われています。

少しでも観光に行き、このランドマークを未来へ残してほしいとも思いました。

うん、また登城させて頂きます。


その後上通りを久々に歩きます。

下通り程の変化が無く、昔ながらの商店が残ってて懐かしい。。


で、熊本で1食を何にすべきか悩む。。

行きたかった蕎麦屋はもう無く、、新しいラーメン屋は客が多く。。

山本屋食堂は休憩時間。。。

で、綺麗にリニューアルされた山水亭へ。

熊本ラーメンはこむらさきが並びにあり、当時は富士ラーメンや北熊が元気だった。

で、山水亭はというと、、ずっとそこにあるけど、いつでも行く店ではなかった。

この店に俺を連れてってくれたのは、奇しくも福岡の人でした。

当時テイチクの九州担当のSさん。

私より15才くらい上だったかなぁ、、COILのデビュー当時から密にお付き合い。

20代の私は熊本でコミュニティFMやAMを担当していたので、イケイケドンドン90年代レコード会社からはほとんど相手にされず、稼いだ金でセコセコCDを買いチマチマOAしてた駆け出しDJでありました。

しかし、Sさんは違った。いつでも俺には敬語を使い、時に熱く音楽の話をしてくれた。

私が福岡に居を戻しても、移転前のCOMBOや今は無き酒屋で角打ち等、福岡のコアな店に連れてってくれた。

そのSさんが熊本で行くラーメン屋が九品寺の呑龍と山水亭でした。呑龍にも初めて連れてって貰ったなぁ。

所謂20代には渋すぎる店ばかり。


で、店に悩んでいた時に思い出した山水亭。

当時もSさんは「栗田さん、腹減りましたねぇ、豚まんでも食いましょうか!」

と俺を導いた、豚まんを思い出し。。

リニューアル前も今も店の前に肉まんが出ている山水亭。

店内も落ち着いた老夫婦1組。


そして豚まんとラーメンのセット850円

こんな細麺でニンニク効いて油多めのラーメンだったかなぁ、、なんて曖昧な記憶。

でも蒸籠から出された豚まんは懐かしく上手かった。

当時の彼女を思い出して妻子を目の前に感慨に耽るのでは無く、ボサボサ頭のおじさんを思い出して齧る。

ご馳走様でした。


若い頃はほとんど興味なかった蜂楽饅頭もお土産に、、でも今や福岡でもたくさん店舗あるでしょ、、

なんて妻に言われても、シカトして買うのでした。

山水亭

【住所】熊本市中央区上通町6-18

【電話】096-325-1800

【営業時間】11:00~21:00

【定休日】火曜日

山水亭ホームページ

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、NHK 六本松サテライト、RKB 土曜 de Rを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I