Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

8月14日公開!映画『JEXI! ジェクシー!スマホを変えただけなのに』栗田善太郎レビュー

8月14日公開!映画『JEXI! ジェクシー!スマホを変えただけなのに』栗田善太郎レビュー

スマホを持ち始めてどれくらい経つだろう、、

真剣に考えない事にしたw

とにかくこの世の中、

「今年の夏はいつもと違う夏になる」と言われ、

リアルに感染者が近くに居るコロナ禍だ。


おかげでネット依存は加速的に我々の生活に浸透していった。

テレビ電話も、ネットショッピングも、アバターでの自分も。

便利になればなるほど手放せない端末は最早自分の一部だ。


ほんの数年前までは映画の中だけのことがリアルになった訳だ。

しかし、便利さの享受に甘んじる事は出来ても明るい未来は想像しにくいのは何故??

ニンゲン自体の変化を求められているけど、そもそもオールドタイプと化した我々は

本当に対応していけるのか不安だからだろう。


人工知能型OSと恋に落ちる映画で浮かぶのが、

『her/世界でひとつの彼女』

2013年スパイク・ジョーンズ監督作で主演はホアキン・フェニックス。

もう7年も前だ。

OSの声をスカーレット・ヨハンソンが演じ、声に恋する気持ちはとても理解できた。


7年が経ち、スマホのOSが普通に喋る現代。

SiriでもAlexaでもなく、JEXIが今作ではその名前だ。

スマホを買い替えた事によってJEXIに支配されてしまう依存症の男が主人公。

5Gが未来の猫型ロボットに例えられるように、

何でも叶えてくれるスマホがJEXI。

ダメな大人ののび太が主人公だと捉えれば良い。


とにかく笑えて、ハッピーになれる1本だ。

さすがは『ハングオーバー!』シリーズ原案・脚本を手掛けたジョン・ルーカスとスコット・ムーアーコンビの最新作。


重たい大作やドキュメンタリーを観るには気持ちがついていかない!

という今年の夏。

バカバカしくて、笑えて、ハッピーになれる80分をとてもオススメします。



©2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.


【STORY】

子供の頃からスマホ依存症で、恋人も友達もゼロのフィル。ある日、機種変更したスマホにはライフコーチ機能が搭載されていた。全ての個人情報を把握し、ジェクシーと名乗る彼女のコーチングで人生が変わり始めたフィルだったが、念願の恋人が出来た時、ジェクシーに異変が 

「フィルは私の男!」恋に落ちちゃったジェクシーの暴走が始まり、上司への暴言メール送信、銀行口座から預金の流出、秘密の写真を一斉送信!!嫉妬に狂ったジェクシーに命を狙われるフィルは一体どうなる!? 

あゝスマホを変えただけなのに!! 


監督:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア  

脚本:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア 

出演:アダム・ディヴァイン、アレクサンドラ・シップ、マイケル・ペーニャ、ローズ・バーン(

配給:ショウゲート

公式サイト:http://jexi-movie.com

2019/カラー/5.1ch/アメリカ・カナダ/スコープ/84 分/原題:JEXIPG-12


8月14日(金)より T・ジョイ博多ほか 全国ロードショー

©2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、NHK 六本松サテライトを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I