Bigmouth WEB MAGAZINE

文化CULTURE

ダイアナ・ロスの娘、トレイシー・エリス・ロスが唄う、ハリウッドの音楽業界を描いた映画『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』

ダイアナ・ロスの娘、トレイシー・エリス・ロスが唄う、ハリウッドの音楽業界を描いた映画『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』

今年は音楽映画の良作が続いた。

ドキュメンタリーやカントリーシンガーのシングルマザーを描いた『メイキング・オブ・モータウン』や『ワイルド・ローズ』は特に良かった。

そんな中12月に公開される今作は、華やかなハリウッドのショウビズを描いたエンタメ作である。

昨年の『イエスタデイ』を気に入った音楽ユーザーの方々には楽しんでもらえること間違いなし!


映画の主人公は音楽プロデューサーを目指す女性、ダコタ・ジョンソン演じるマギー。

でもね、、音楽プロデューサーって、どうすればなれるのか??なんて私でもわからない、、

それほどの狭き門なわけで、、いわゆる下積み生活をしているのだが、仕事は音楽業界の伝説の歌姫グレースのアシスタント(付き人)。

それだけでも充分ミラクル!!なんだけどね、、それはご愛嬌。

主人公マギーが音楽とグレースを敬愛する中で、失敗も有るが少しずつ夢に近づいてゆく様が描かれます。

因みにダコタ・ジョンソンはプライベートではクリス・マーティン(コールドプレイ)とお付き合いしてるらしいので、今作ははまり役だったのかな、、



映画の魅力はその歌姫を演じているのがトレイシー・エリス・ロスであるということ。

彼女はまさに伝説の歌姫ダイアナ・ロスの娘。

女優、脚本、監督、プロデューサー業等で活躍してきた彼女だが、今作で初めて素晴らしい歌声を存分に披露している。

美しいドレスを来て歌うことを望んでいたという彼女、しかし母の存在が大きく今までは機会がなかったという。

母に今作のサントラを聴かせて、「これは私です」と伝えるとダイアナ・ロスは「やっと」と言い涙を流したとか。

トレイシー・エリス・ロスの歌唱シーンは必見。

劇中に使われる音楽もロドニー・ジャーキンスがプロデュースを担当と贅沢。

サントラも要チェックなわけです。


女性監督ニーシャ・ガナトラは女性を魅力的に写している。

音楽ファンには嬉しいのは、アイスキューブとDJのディプロがクセのある役を見事に演じている事、

そして人と人は音楽という共通言語を使ってコミュニケーションをとる事ができる!という素晴らしさが描かれている点だろう。

音楽物のサクセスストーリーだとジョン・カーニー監督が見事だが、今作も秀逸。

主人公の父親がラジオDJだというのも好感がもてますよね〜


© 2020 Focus Features,LLC.All Rights Reserved


【STORY】

頂点にいくためには、底辺からはじめるしかない。

マギーの仕事は、子供の頃から憧れていたハリウッドの音楽業界 伝説の歌姫グレースのアシスタント。「音楽プロデューサーになる」という夢を抱き、きらびやかな世界で働いていることを幸運に感じているものの、実際は雑用ばかりの日々。そんなある日魅力的な歌声を持つデヴィッドと出会い・・・。

一方歌姫のグレースは、過去のヒット曲のリミックスではなく新作のアルバムを作りたいと思っている。しかし、長年連れ添ったマネージャーのジャックから打診された仕事は、ラスベガスの長期公演だった。それは一見素晴らしいオファーのようだが、新曲制作の思いも捨てきれずにいて・・・。

「まだ諦めたくない夢、このままでいいの?」 

ひとりで頑張っていても叶わない夢が、周囲を巻き込むことで動き出していく――。 

夢に、恋に、悩める女性を『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソンが等身大の演技で好演。さらに伝説の歌姫グレース役を演じるダイアナ・ロスの娘トレイシー・エリス・ロスが本作で圧巻の歌声を初披露する。『イエスタデイ』のスタジオが贈る、作品を彩る数々のオリジナル楽曲にも注目。 


【ネクスト・ドリーム〜ふたりで叶える夢】

監督:ニーシャ・ガナトラ(『レイトナイト 私の素敵なボス』) 

出演:ダコタ・ジョンソン、トレイシー・エリス・ロス、ケルヴィン・ハリソン・Jr、アイス・キューブほか 

原題:THE HIGH NOTE

12.11金~T・ジョイ博多、キノシネマ天神ほかロードショー

公式 HP:https://www.universalpictures.jp/micro/next-dream


栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、NHK 六本松サテライト、RKB 土曜 de Rを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I