Bigmouth WEB MAGAZINE

音楽MUSIC

Buzz72+地元福岡で14年ぶり復活ライブ!新レーベル立ち上げも

Buzz72+地元福岡で14年ぶり復活ライブ!新レーベル立ち上げも

BiSHBiS、豆柴の大群などを手がける福岡在住音楽プロデューサー・松隈ケンタ率いるロックバンドBuzz72+(バズセブンツー)の14年ぶりとなる有観客ライブJUNCTION 2021が地元の福岡DRUM Be-1で開催された。

空白の13年間をものともせず、息の合った演奏でアンコールを含め全14曲を熱唱した。



2007年12月の最後のライブと同じ会場であるDrum Be-1に14年ぶりに4人で立ったBuzz72+のリスタートをオーディエンスはソールドアウトで迎えた。


『音楽を続けてこられたから今この景色がある』とリーダー松隈ケンタが語った様に、4人それぞれの人生がまた結成の地、福岡で交わった。


4人とバンドのストーリー、新曲、旧譜、そしてパファーマンスと見届けたオーディエンス全てが偶然では無いことを感じざるを得ない時間だった。


自分たちがやりたいことだけを、自分たちでやっていくというバンドの初期衝動を取り戻したBuzz72+は、今が一番ROCKかもしれない。


アンコールでは、松隈と福岡在住映像クリエイター森本敬大がタッグを組み、カルチャーユニット“BAD KNee”を設立することが発表された。


”福岡を拠点に新たなカルチャーを発信してゆく”をテーマに設立されたこのユニットは、Buzz72+を筆頭にこの日オープニングアクトとして出演した Theコットンクラブ、Seethrus、ぴゅーひょろろ(ex.空狐3000)含め6グループが参加が決定。音楽ユニットと映像クリエイターが所属する新しい形のクリエイティブチームである。






今後、彼らの動きを見逃さないよう注目して欲しい。



ーーーーー

BAD KNee チャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCkZsHulYMUAuBdjDUzJtMqg


※7/23に、Buzz72+チャンネルがBAD KNeeチャンネルに変わります

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、NHK 六本松サテライト、RKB 土曜 de Rを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I