Bigmouth WEB MAGAZINE

音楽MUSIC

おかもとえみ ソロ1stアルバムリリース

おかもとえみ ソロ1stアルバムリリース

フレンズのメインボーカルとして活動するおかもとえみのソロアルバムがリリースされた。

今まさに時代の声となっている彼女。

フレンズの作品でも存分に魅力を発揮しているが、今回のソロアルバムでは更に深く知ることが出来る。

自身のトラックのみならず、今をときめくトラックメイカーを贅沢に揃え、彼女の今までの幅広い活動を反映させている。

トラックの素晴らしさを更に魅力的にしている彼女の歌は、ただ今という時代を切り取っているだけでなく、間口の広いPOPなものに昇華させる魅力があるのが見事。

PLAY LISTの1曲にどの曲もハマるのだが、アルバムを聞くという楽しみ方を薦めたい。








ARTIST : おかもとえみ (オカモトエミ)

TITLE : gappy (ギャッピー)

LABEL : HiTPOP

発売日 : 2019年10月09日(水)

フォーマット : CD/DIGITAL

品番 : HTPPCD-0101

税抜価格(CD) : ¥2,500

バーコード : 4526180491705

 

収録曲

01. 待つ人  [Track Produced by mabanua]

02. himitsu  [Track Produced by PARKGOLF]

03. POOL  [Track Produced by EMCAT]

04. (you're) my crush  [Track Produced by EVISBEATS, MICHEL☆PUNCH]

05. PURE  [Track Produced by Opus Inn]

06. チックタックメモリー  [Track Produced by Shin Sakiura]

07. planet  [Track Produced by おかもとえみ]

08. subway  [Track Produced by illmore]

09. 僕らtruth  [Track Produced by Kan Sano, Written by 堀込泰行]

10. TWO LOVE  [Track Produced by TSUBAME]

11. remind  [Track Produced by 赤い靴]



ソロ作品としてはミニアルバム「ストライク!」以来実に4年振り、前作同様自身のソングライティング能力が発揮されたGOOD MUSIC満載のアルバムが完成した。前作は自身がトラックメイクも手掛けた作品だったが、今回は名実共に豪華なアーティストを迎え、おかもとえみの世界観をより豊かに表現している。文字通り"ヒットナンバー"となった代表曲"HIT NUMBER"のREMIXで相性の良さを見せたEVISBEATSとMICHEL☆PUNCH、日本から世界へ発信し続けるorigami PRODUCTIONSからはmabanuaとKan Sano{何と作曲は堀込泰行(ex. キリンジ)!!!}、快進撃を続けるライフスタイルレーベルChilly Sourceの代表株illmore、おかもとえみが客演した楽曲でも抜群の相性を魅せたPARKGOLFとTSUBAME(TOKYO HEALTH CLUB)、ENJOY MUSIC CLUBのEMCAT、インディーシーンで注目を浴びるOpus Inn、和製FKJと称され、SIRUPの楽曲のプロデュース/アレンジをするなど注目を集めるプロデューサー/ギタリストのShin Sakiuraや、赤い靴がトラックメイカーとして参加。フレンズとは違った、おかもとえみ自身の趣向が反映された、音楽性の広い、おしゃれで、可愛くて、でもちょっとトンがった名盤がここに誕生。リリースに伴ったリリース・パーティーイベントは10月16日代官山UNITにて開催されるが、6月に行われた3年ぶりのワンマンライブが即日完売のプレミアムチケットになったため、見逃した人には嬉しいイベントの開催となる。



■おかもとえみ(オカモトエミ)■

1990年(平成2年)生まれ、東京都板橋区出身、身長153cm。不可思議正統派シンガーソングライター。ゾンビ好きの元ギャル。ソロシンガーとして活動する傍ら、フレンズのメインボーカルを務める。日本大学芸術学部卒業。10代の頃から音楽活動を始め、THEラブ人間のベーシスト、ボタン工場のボーカルを務める。2014年からソロ活動を本格的にはじめ、自主制作EPを発売後、翌年2015年にミニアルバム「ストライク!」をリリース。その後デジタルシングル「POOL」をリリース。ソロ活動と並行し、神泉系バンド、フレンズを結成し活動が盛んになる。また、ボーカリストとして、作家としても、さかいゆう、Sexy Zone、M!LK、吉田凜音から、FRONTIER BACKYARD、illmore、PARKGOLF、TSUBAME等、ポップスからヒップホップ~クラブ系のアーティストの作品に参加し、ジャンルを超え活動の場を広げている。2019年10月に待望のソロ1stアルバムを発売する。

https://okamotoemi.com

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、KBC MUTE RADIOを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I