Bigmouth WEB MAGAZINE

音楽MUSIC

土曜日の夜に 第3回 ジェイムス・ブレイク「James Blake」Text by Masami Takashima

土曜日の夜に 第3回 ジェイムス・ブレイク「James Blake」Text by Masami Takashima

去年、とてもよく晴れた冬の日のこと。ライブリハーサルまでの1時間ほどの合間に、天神周辺の変わりゆく姿を見届けたくて、天神コア、ビブレ周辺をとても久しぶりにゆっくり歩いた。天神駅を降り、渡辺通りを天神コアに向かって渡ると、いつものように目の前に天神コアの看板が出迎えてくれる。ビルにすうっと入っていく人、急ぎ足の人、ショッピングや食事を楽しんだ帰りなのかなと楽しそうな人々、通りを走るバスと車、信号機や大画面から流れる音楽など様々な音が入り混じる日常的な現実を見ながら、次にこの場所に立つ時にはこの街がどういう風に変わっていくのだろうと想像していたら、ふとビブレホールの楽屋、たくさんのサインや文字で埋め尽くされた壁と、リハ前にコーラス練習をしていた風景を思い出した。


天神といえば、タワレコ福岡店(ソラリア時代)の試聴機で出会った、ジェイムス・ブレイクのファーストアルバム「James Blake」の衝撃は今も忘れられない。繊細で緻密ながら内なる情熱に溢れる歌は、儚さを秘めたどこか祈りのようで、ビートやシンセサイザーが織りなすの構成や展開はもちろん、登場するピアノの存在にとても魅了された(コロナ禍の中、彼の自宅から配信されたピアノの弾き語りも素晴らしかった)。先月10月にはEPもリリース、次々と発表される新作も毎回楽しみにしているけれど、本作はとにかく大好きな作品で今でもずっと大切に聴き続けている。時代を超えて現れた、私にとってもうひとつの「アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ」 (ニールヤング)なのかもしれない。

James Blake - Limit To Your Love (Official Video)



Masami Takashima
Masami Takashima

Masami Takashima Takashima Masami

1996年よりバンド活動をスタート。現在はニューウェイブ・アートポップトリオ miu mau(2006年〜)シンセベース・キーボーディスト。2004年よりソロワークを始動、ピアノ、シンセなどの演奏に加え、トラックメイクも自身で手掛けている。
ソロ・バンド共に作品多数。最新作はデジタル・シングル「Parallel World」熊本出身。
https://twin-ships.com/masamitakashima/
https://twin-ships.bandcamp.com