Bigmouth WEB MAGAZINE

酒場SAKABA

オイラも酒場で考えた Vol.3

オイラも酒場で考えた Vol.3

いいちこウーロン(吉村割り)





本誌で好評連載中のコラム「ロックンロールハート(スティル・ゴーズオン)」でもお馴染み、

福岡市南区が生んだロックンローラー百々和宏が私のラジオCROSS FM URBAN DUSKに生出演した木曜日。ゲスト出演後百々は先にスタジオを出て、私は生放送後に合流。

福岡市中央区清川はディープで個性的な街。ライブハウスUTEROの隣にある加藤小判なるカレー店に。なんて清川なニルヴァーナ。


店内はスパイシーフレーバー。

しかし、飲みメニューもある。

先にやってる百々和宏はミュージシャンであり泥酔ジャーナリスト。追いつかねばならない。

という意識が働くのは九州人だからか??


ハートランドの瓶が旨い。

本日のカレーね。。






あん肝とぬか漬にしたから二杯目はいいちこウーロン。

「いいちこが多いかも」と出されたいいちこウーロンは俺にはぴったり。

この濃いめのいいちこウーロンを、いいちこウーロンを愛飲していたブッチャーズの吉村秀樹氏に因み、いいちこウーロン吉村割りと名付け杯を重ねる。


百々和宏はといえば、レモンサワー百々割り。自分で好みに。


加藤小判の店主夫婦が店を閉め、一緒に春吉へ流れる。

百々和宏、泥酔ジャーナルでもお馴染み、『立呑み処 百々』


レモンサワーにする。ノンアルビールより安い。



そして驚きのツマミの値段。

茎みょうがの甘酢漬け、ズッキーニナムル、トマトの黒ごま和え、ガーリックマッシュルームを盛り合わせてもらう。


ウィンナー揚げ(100円)


一緒に飲んでいる私以外が全員バンドマン&ウーマン。

音楽話を肴にやり続ける。

百々の女将さんの経営哲学も聞く。

私はバンドマンではないので、ちゃんと女将さんの話に相槌などを打つ。

気を良くした女将さんがパイナップルを出してくれる。

1玉4000円もする、、




という品種のパイナップルだそうです。


楽しかったねと解散。

翌金曜はUTEROで百々和宏と田渕ひさ子

翌々土曜はtoddleと二日続けてUTEROだったので、

三日続けて加藤小判へ。

いまだ店主自慢のカレーを食していませんの。

ごめんね




スパイスカレー 加藤小判

福岡市中央区清川2-6 エコー安川 2F

営業日営業時間はSNSで

加藤小判Twitter


立呑み処 百々

福岡市中央区春吉3丁目22-17 協立ビル 1F

栗田 善太郎
栗田 善太郎

栗田 善太郎 ZENTARO KURITA

facebook instagram twitter

1971年福岡市生まれ。大学時代からラジオ制作に携わる。
2015年 cross fm特別番組『HAPPY HOUSE 〜 The Family's Starting Point〜』で民間放送連盟賞 第11回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2018年 CROSS FM特別番組『Let the Good Times Roll!!』が平成30年日本民間放送連盟賞 ラジオエンターテインメント番組部門で、最優秀賞を獲得。
現在はCROSS FM URBAN DUSK、CROSS FM MUSIC AMP、KBC MUTE RADIOを担当。
BIGMOUTH WEB MAGAZINE編集長
SpotifyのPLAYLIST→ http://urx3.nu/Rl6I